My Photo
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« August 2012 | Main | December 2013 »

November 2013

November 24, 2013

アイソン彗星(C/2012 S1)11月23日

11月23日の早朝、ついにアイソン彗星(C/2012 S1)を双眼鏡で捉えることができました!
薄明の中、双眼鏡の視野にしっかりと「尾」まで見ることができたのでした。
この日は水星とほぼ同じ高度なので、水星が良い目印になってくれたことも幸いして、すぐに見つけることができたのです。
(肉眼では見えませんでした)

写真はEOS7D,EF70-300mm F4-5.6L IS USM(236mm位置),ISO1600,F5.6,20秒露出。
Img_0726_r


November 21, 2013

ラブジョイ(2013/11/07)

もしかしたら今世紀中最大の彗星になるかもしれないアイソン彗星(C/2012 S1)が近づいているので、天文ネタが続きます。

けど、今回はそのアイソンではなく、ラブジョイ彗星(C/2013 R1)。
アイソン狙いで出かけた11月7日、肝心のアイソンを捉えることができなかったのだけど、そのかわり、というわけではないけれど、偶然にラブジョイ彗星が写っているカットがあったのです。アイソンよりも相当明るいですね~。

Lov_c2013a

撮影した写真を整理中、この彗星が写っているのを見つけたとき、アイソンがかなり明るくなっている!と、驚いたのですが、調べたらラブジョイのほうだったわけで(笑)

ここ数日、アイソンが急増光した、というニュースもあり、今後に期待です。
アイソンとラブジョイ、ダブルで肉眼彗星になったらすごいなぁ(^○^)。

November 19, 2013

M42

11月2日の未明、日光戦場ヶ原にて天体の撮影を試みたうちの1カット。

M42_2013a

ずーーーっと前から、赤道儀を使った天体撮影をやってみたいと思ってはいたのです。
(赤道儀←星の動きを追尾する装置)
今年、明るくなると予想されている2つの彗星がやってくるというのでポータブル型の赤道儀(通称、ポタ赤。)を購入、春先からこのポタ赤を使った撮影を度々やるようになりました。この日はアイソン彗星狙いながらも、その彗星はまだまだ暗く、カメラの感度を上げてもかすかに写る程度でありました。

で、今回の記事(写真)のオリオン座の大星雲(M42)、初めて赤道儀を使って撮ったけれど、思ったよりも赤い色がきれいにでていて驚きました。何の改造もしていない、ノーマル状態のデジタル一眼レフを使ったので、赤外カットフィルターの影響を受けてもっと青白く写るかな、と思っていたのです。

星がちょっと肥大気味(苦笑)に写っているのは、たぶんレンズ前玉に霜が降りていたからかな・・・と。撮影当時の気温はマイナス4度でありました。

November 18, 2013

QX10

年内には欲しいなぁ~と思っていたソニーのレンズスタイルデジカメQX10、品切れが続出する中、立ち寄った秋葉原の量販店に入荷しているのを発見、半ば衝動買い(笑)

実は、このカメラが発表されてすぐ、「これ、買い!」と思っていたのです。
デジカメ本体にモニターが無く、スマホとWifiで繋いで、そのディスプレイでフレーミングをするなんて、面白すぎます(笑)。Wifiが届く範囲で遠隔撮影ができてしまうのですから。

Qx10a

実際に使ってみると、ネット上のクチコミで指摘されているように、Wifiが切れやすいとか、Wifiを繋げる必要性から、電源onから使い始めまでが時間かかるとか、そんな不満もあるけれど、このQX10がもたらす新しい撮影スタイルはその不満を補ってあまりあるものを感じます。

その画質については、コンデジ同様の豆粒センサーゆえ良くも悪くも「コンデジ並み」ではあるけれど、スマホ、携帯のカメラの米粒センサーよりは相当マシですね。

« August 2012 | Main | December 2013 »