My Photo
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

2009年5月以前

May 16, 2005

洞窟から外の海を見ると

Sany0027_2海中の暗い洞窟から外の明るい海を見てみると、とってもきれいな「青」。写真では表現できないくらいきれいなんです。空気が澄んでいる時の青空もきれいだけど、「青」の美しさは海のほうがはるかに上だと思う。

May 08, 2005

海からでしか行けない鍾乳洞2

前回の鍾乳洞と同じ場所、撮った向きが違う写真です。けっこう変化に富んでるのです。Sany0016_2

May 05, 2005

海中から鍾乳洞へ

沖縄(やんばる)に行ってきました。写真は海からでないと行けない鍾乳洞、通称「ドーム」・・・水深13~15mのところにある、横穴を経由してのみ、たどり着くことができる所。宮古島の近くの下地島にある「通り池」を知っていますか?それと似たような所で、あちらは穴を抜けた所がオープンな空間、ここは鍾乳洞、という違いです。ここの水面も通り池同様、外の海面と同レベル、外界ともどこか(隙間か穴か)で通じていて、空気も通常の酸素21%のものでスキューバのレギュレータをハズして普通に呼吸出来ます。
カメラの防水ハウジングの前面が濡れている状態での撮影になってしまうので、写りが良くないです(^^;)。
写真のほぼ真ん中の明るい所は、ハンディライトをあてているところです。
ガイドさんが以前、穴の入口から鍾乳洞までの距離をメジャーで測ったところ、50mあったとか。
実際に潜ってみると、そんなに距離感を感じなかったけど・・・でも、真っ暗な水面を目指して浮上してみると、そこは鍾乳洞・・・妙な雰囲気ではありました。
閉所恐怖症の人は、たぶんダメだろうなぁ・・・ここは。Sany0011_2

April 24, 2005

サクラ再び

なんだか、ブログなのに月イチ更新になってしまって・・・もっとちゃんとしなくちゃ。
サクラ、染井吉野はとっくに散ったけれど、今度は八重咲きのサクラが満開で見頃になってます。染井吉野もいいけれど、八重咲きのものもとてもきれい。このサクラはまだしばらく楽しめそうです。

March 25, 2005

サクラサク

またまた久しぶり・・・
さて、住んでいる市内で桜の開花を確認。ソメイヨシノではないけれど、ポツポツと所々で咲いてるのを見かけた。いよいよ春だなぁ。
でも、また寒の戻りがあるとか?!なかなか素直に気温が上がってくれないなぁ。

February 25, 2005

雪まじりの雨

 暖かい日があったかと思うと、また寒い1日。今日は雪まじりの雨・・・アメダスでは気温が1度台、雪が降っても不思議ではない。
来週は3月、そろそろ気温が上がりはじめそう。

January 15, 2005

雪ではなく雨

 寒い!!
でも、天気予報では雪かも・・・・という状況で、「雨」なのは不幸中の幸い?!
雪だったら、どうなっていたことか・・・。

カラカラ天気続きで、久しぶりの雨。でも、この冷たい雨、早くやんで欲しい・・・。

January 11, 2005

今晩のマックホルツ彗星(1/10)

 今日も目印となる「すばる」が肉眼で見えず・・・そういえば、今シーズンは家のまわりで「すばる」を肉眼で見た記憶ないな・・・光害がさらにひどくなったかな。たしかに、パチンコ屋の、余計な空に向けたライトができてしまっているんだけど。
さて、彗星・・・「すばる」との距離が開いてきていて彗星が動いているのを実感。あわせて、光度も落ちているような感じ。
数年前の百武彗星は、こんな明るい空でも肉眼で見えたんだからすごい・・・また、あんな明るい彗星に出会ってみたいものです。

January 09, 2005

マックホルツ彗星

  今、マックホルツ彗星がプレアデス星団(すばる)の近くにあってとても見つけやすいんだよね。とはいえ、空が明るい自分の家のあたりでは、そう楽に見えるものでしなかったりする。まず、すばるを目印にしようと空を見上げてみたら、それが見えない・・・。空気の透明度が良い時は、家のまわりでも「すばる」を見ることができるから、あまりコンディションは良くないんだろうな。となると、すばる自体を双眼鏡で探さなければ、ということになるんだな。けっこう時間がかかる作業・・・何せ、手がかりはオリオンとアルデバランくらいしかない。ちなみに、双眼鏡は42mm口径、8倍。牡牛座の「角」にあたる星も見えない状態で、なんとか「ここらへんかな・・・」と検討をつけたあたりを双眼鏡で探っていき、「すばる」がその視野に入ったとき、そのそばにもやっとしたものが・・・これがめあての彗星。一度見つけてしまえば、あとは再び双眼鏡の視野に入れるのもそれほど苦労しない・・・けど、双眼鏡でそれを見ていて「なんだか明るくなってきたな・・・・」と思ったら、近所のパチンコ屋の屋上から空に向けて放たれている探照灯のような照明が原因。この照明、なんとか規制できないものなんでしょうかね。この照明のために、その周辺では星の写真を撮ることはまず不可能になるし、双眼鏡で眺めることの障害にもなってしまう。困ったものです。

December 22, 2004

いつのまに・・・

ココログの、写真のアップロード方法が変わってたのね。
以前のように写真をアップロードしようとしたら出来なくて少々アセってしまったのでした。

より以前の記事一覧